永久脱毛をする前に知っておきたいこと

永久脱毛は「一生毛が生えない」ではない!

自分の体に自信を持つ永久脱毛という脱毛は、実はずっと毛が生えないというわけではありません。厳密な言葉の決まりがあるわけではなく、エステサロンなどが知名度を高めるためのキーワードやイメージを良くするための言葉で、実際は定義がしっかりあるわけではないのです。
もちろん、しっかり脱毛施術を受ければ永久に毛が生えてこないのが永久脱毛であり、剃っただけの黒いプツプツがある状態にもなりにくくなります。
これはエステや医療機関での施術を受けることで、毛根にダメージを与えて生えてこなくさせるため、毛根にも毛が残りにくいのです。
ただしこれは非常に手間がかかり、長いこと時間もかかります。また、費用もかさむ場合があります。このため、予算やパーツとの兼ね合いも必要になります。
また、そもそも完璧に一生生えてこなくなるというわけではなく、場合によっては数年後にまたダメージから回復して、毛が生えてくるというケースもあるようです。
ただし、受けることで大体の人が満足する肌質になりますよ。
永久脱毛といわれる施術はいろいろな種類があり、それぞれの場所によって施術が微妙に違います。それぞれのやり方や方法、気をつけるポイントなどを見ていきましょう。

永久脱毛ってどんな脱毛方法?

永久脱毛の方法は、それぞれのサロンごとに細かい違いはありますが、大体の場合は光脱毛と呼ばれるやり方が採用されています。また、医療機関で行っているのは医療レーザー脱毛や針脱毛、ニードル脱毛と呼ばれるやり方もあるのです。
まずはエステサロンのやり方です。これは光脱毛や様々な脱毛の名前がありますが、大体の場合は光や熱などを肌に与えて毛根にダメージを与え、毛が生えるペースを落とし、回数を重ねて生えてこなくさせるのです。痛みも少なく、回数を重ねれば効果も出てきやすくなりますが、回数を重ねる分手間がかかり、毛の濃さや毛根の強さによっても違いがあります。
医療機関では医療レーザー脱毛というやり方を行います。これはエステの光脱毛と違い、出力が強く回数が短めになるのです。ただしその分痛みが出やすく、金額も高くなりがちです。また、肌の赤みやひりつきなども出やすいでしょう。
最後に針脱毛、ニードル脱毛です。これは毛根に針を刺して焼くことで毛が生えてこなくなるというやり方です。生えてこなくなる可能性が高いのですが、痛みがとても強く、一般的な医療機関でもあまり行われていません。このため、男性の髭など毛の濃い部位にしか施術しないところもあります。

永久脱毛、こんな理由で失敗する

目指せムダ毛のない体とはいえ、この永久脱毛では時に失敗したと思うこともあるでしょう。
失敗したと思うことの一つは、もう生えてこないことです。明らかなムダ毛であるワキや腕なら問題はありませんが、男性の髭や女性の眉毛の場合は脱毛してツルツルにしたり形を整えすぎたりすると、今度は生やしたい時に生えてこなくなるというデメリットがあるのです。
このため、ほとんど生えてこなくても大丈夫な部位なのかどうか考えながら脱毛を行いましょう。眉毛など形が変になると嫌なところはなるだけ残すようにするか、形に配慮してくれるサロンを探すのも方法です。
また、失敗したと思うのは価格でしょう。価格に関してはキャンペーン価格が適用されるかされないかで大きく違ってくることがあるのです。特に永久脱毛は価格が高い分、キャンペーンでの割引率や割引金額もとても大きく、数万円違う場合もあるでしょう。脱毛するときにキャンペーンが行われているかどうかは確認し、タイミングをしっかり考えて申し込みを行う必要があります。
価格を比べるなら、キャンペーンが適用された後の金額も考えて比べるのが一番お得になる計算方法です。何より、安く確実に脱毛ができるでしょう。

永久脱毛前に考えたい、失敗しないコツ

永久脱毛は必ず成功するとは限りません。実は、いろいろなデメリットもあります。このため、失敗しないコツがいくつかあるので、考えていきましょう。
まず、基本的に脱毛する時にまた生やしたいと思う可能性のあるところはゆっくり考えましょう。永久脱毛では二度と毛が生えてこないというよりは、非常に毛が生えてきにくいという効果があります。このためまた生やしたい時には生えてこない、ということになりかねません。脱毛しても問題ない、むしろ積極的に綺麗にしていきたいというところだけ脱毛するようにしましょう。
次に、キャンペーンがあったらなるだけ早めにカウンセリングを受け、プランの説明などを受けましょう。できれば永久脱毛を申し込む前に、そのサロンのお試しコースを受けるのが一番です。実はおためしコースを受けることによって、そのサロンのジェルや施術で肌荒れしないかどうか、赤く焼けないかどうか、ということを確認できます。永久脱毛は肌に負担があるので、おためしプランなどで一度肌に合うかどうか試してから契約するようにしましょう。一回だけなら都度払いになり少し高額になりますが、肌に合わないということを避けるためにも大事です。

永久脱毛で注意したいポイント

永久脱毛を受けるには永久脱毛で注意したいところとしては、体験コースでしょう。
体験コースに関してはやはり体験でありお試しの意味合いしかありません。とはいえ、そのサロンの雰囲気や肌との相性、勧誘の有無などもしっかり判断することができます。永久脱毛はそのサロンに何度も通うことになりますから、永久脱毛では快適に通えるサロンに行くことが一番大事なことになります。
また、永久脱毛は比較的価格がかさみます。このため、価格だけではなくそのサロンごとに違う支払い方法にも目を向けましょう。
数十万円にもなるコースを契約するときは分割払いを行っているサロンもありますが、その時はだいたい利息が発生します。キャンペーンなどで利息が発生しない場合もありますが、だいたいどういう分割払いの契約になり毎月の支払と総額の支払額がどうなるか、ということを試算してから申し込みましょう。
一方、クレジットカードでの支払いを受け付けているところがほとんどですが、この時、クレジットカードでの支払いでは一括払いも分割払いもリボ払いも対応していることがほとんどです。リボ払いや分割払いなら、やはり金利が発生します。ちなみに、ほとんどのサロンでは現金で支払うこともできるでしょう。

永久脱毛ではきれいな肌になれる

永久脱毛は、他のサロンと比べても色々なサロンが参加しています。ただしまだ絶対に永久脱毛ができるというところはまずありません。
これは永久脱毛の技術ができてからまだ年数が経っておらず、本当に永久に脱毛された状態が続くかどうかを確認するのが難しいためです。
とはいえ、だいたいの人が永久脱毛の施術を受けてからでも全く問題なく過ごしている人ばかりです。永久脱毛に関しては、特に数十年立ってからでも部位が綺麗な人もいれば、少し生えてきたけど数本だけだから抜いて処理ができるという人もいますね。
数年してまた生えてきた部位に関しては、永久脱毛の保証プランを使うこともできます。永久脱毛の効果を保証してくれるので、追加料金などなくてもまた脱毛施術を受けることができます。通う手間はかかりますが、完璧にしたい人にとっては嬉しいサポートプランでしょう。
このようにして綺麗な肌になったら、永久脱毛の効果もより高くなります。毛穴のぶつぶつなども取れる場合がありますから、永久脱毛は受けてみて損はないでしょう。ただし脱毛の方法やプランなどはしっかり考えておき、よく比較することで失敗しづらい永久脱毛になります。